F1 US GPの見どころ

あと4戦を残すだけになった2016年のF1GPですが、まだまだ戦いは終わっていません。あと4戦だからこそ熾烈な戦いがあります。

1.ドライバースチャンピオン争いはロズベルグが33ポイントリードしています。ハミルトンが4戦とも優勝して
  100ポイントを獲得してもロズベルグが4戦とも2位なら72ポイントを獲得できます。合計でロズベルグが
  385ポイント、ハミルトンは380ポイント。ロズベルグが5ポイント差でチャンピオンになります。ハミルトンは
  4戦とも優勝し、ロズベルグが順位を落とすのを願うしかない状況です。とはいっても、リタイアだって可能性
  はあるし何があるかわからないのがレースです。まだまだ目が離せません。

2.コンストラクターズチャンピオンはメルセデスが確定しました。しかし、2位レッドブル385ポイント、3位フェ
  ラーリ335ポイントは50ポイント差で2位3位の逆転は可能性があります。それよりも大変な戦いが4位
  フォースインディア134ポイントと5位ウィリアムズ124ポイントです。10ポイントと言っても2台合計なので
  1戦でも逆転可能な差です。昨年3位のウィリアムズが昨年5位のフォースインディアに意地を見せたい所
  です。

マクラーレンホンダばかりに目が行ってるとつまらなくなるかもしれませんが、大きな目(心)でF1を応援しましょう。何か良いことがあるかもしれません。F1USGPは24日(月)早朝4:00からです。(泣)
  


"F1 US GPの見どころ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント