舛添知事の外遊

<舛添東京都知事の海外出張費の問題です。アメリカ行きの飛行機はファーストクラス。宿泊はスイートルー  ム。今週月曜日に帰国した舛添知事は22日の会見で、経費が高額過ぎるとの指摘に「遊びに行っているわけ ではない」と反論しました。>
<東京都によりますと、舛添知事は今月12日から7日間、アメリカ・ニューヨークとワシントンDCに出張。その際 の費用として、知事1人分のファーストクラスなど航空機代が合わせて225万 円、ホテル代が5泊で73万5600円かかりました。>

この金額は舛添知事の分だけです。遊びじゃないと言っているが都政にどんな良いことがあるのでしょう。しかも

昨年も数回、大名行列のように何人もの人を連れて行ってます。これからの予定も数回あり、予算を取っていま

す。外務大臣なら必要な会議出席とか理由も考えられますが、たかが都知事です。

選挙で選ばれたから何をやってもいいという訳ではありません。政治家は何か勘違いをしていますね。それか、

権力を握ったとたんそれを使いたくなってしまうのでしょうか。偉くなったと思ってしまうのでしょうか。自分の為で

なく国民の為、都知事であれば都民のために働くのが政治家あるいは都知事であるはずです。公務員も勘違い

してる人がいますね、国民のために働くのが本当です。政治家も公務員も国民が雇い主です。政治家のレベル

が低いからこそ、国民はいつも注意しなければなりません。

"舛添知事の外遊" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント