戦犯企業だから、韓国女優オファー断る

<女優ソン・ヘギョ(34)は1カ月前に三菱自動車から、中国で放送される広告モデルのオファーを受けたが、これを断ったとのことだ。ソン・ヘギョ側が断った理由については、「第二次世界大戦中に韓国人を強制労働に動員した問題で訴訟中の戦犯企業だから」と説明した。> by 朝鮮日報日本語版

これが韓国の現状です。70年経っても何も変わっていない。このニュースでこの女優は韓国内ではヒーローに

なるでしょう。新聞の書き方からして、よく言ったというのが伝わってきます。いまだに日本は悪い国と言う教育が

続いているのです。抗日の映画が大ヒットしたそうです。事実以外にもフィクションがミックスされ反日感情は育

成されていきます。もうこうなっては、日本が何を言っても聞かないでしょう。韓国が過去を振り切り、未来に向

かって進みだす時まで、日本は関わりを持たないことが一番だと思います。

"戦犯企業だから、韓国女優オファー断る" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント