F1オーストラリアGP決勝

フェラーリのベッテルが優勝しました。
終盤まで10位で頑張っていたアロンソはのこり4周でリタイアとなりました。
ハースのグローじゃんとマグヌッセンはリタイアでした。
リタイアは他にリカルド、ストロール、パーマー、エリクソンの合計7台でした。

 1.ベッテル        フェラーリ
 2.ハミルトン       メルセデス
 3.ボッタス         メルセデス
 4.ライコネン       フェラーリ
 5.フェルスタッペン   レッドブル
 6.マッサ         ウィリアムズ
 7.ペレス         フォースインディア
 8.サインツ        トロロッソ
 9.クビアト        トロロッソ
10.オコン         フォースインディア

次回は4月9日(日)決勝のチャイナGP、ハミルトンの逆襲があるのか、接戦が期待できます。
マクラーレンも終盤まで10位でしたが、9位とは大差をつけられていたので、いっそうの進化が必要です。
2戦目も4台ぐらいリタイアの可能性があります。混乱に乗じてのポイント獲得を期待しましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック