F1イタリアGP

53週で争われるイタリアGP、地元フェラーリは何とか意地を見せたいところ、予選結果はハミルトン、ロズベルグに続き、ベッテル、ライコネンの順です。その後ろにフェルスタッペン、マッサ、次にトロロッソのサインツが頑張って入ってきました。8番手はリカルド、ペレス、ヒュルケンベルグとフォースインディア勢が続きます。マクラーレンは高速サーキットで苦手とは言っていましたが、やはり、11番手アロンソ、バトンの順位となっています。ルノーが13,14番手、ボッタスの16番手も油断できません。

スタートです。ハミルトンはスタートがあまりよくありませんでした
ロズベルグ、ベッテル、ライコネン、ボッタス、ハミルトン、リカルド、ペレス、マッサ。アロンソは9位です

10週目 ハミルトンがボッタスを追い抜きました、アロンソもフェルスタッペンに抜かれて10位です

18週目 この時点でリタイアはナスル、パーマー接触のようです

28週目 ウェーレンがマシントラブルでリタイアです、アロンソ11位バトン12位です

40週目 アロンソ12位、バトン13位です、クビアトはリタイアのようです

ロズベルグが1位です、続いてハミルトン、ベッテル、ライコネン、リカルド、ボッタス、フェルスタッペン、ペレス、マッサ、ヒュルケンベルグです

バトンは12位アロンソは14位でした。メルセデス、フェラーリ、レッドブル、ウィリアムズ、フォースインディアの5チームの牙城を崩すどころか、ハースに追いつかれている状況でした。マクラーレンホンダは進化したといっても、他のチームも何もしていない訳ではありません。2週間後のシンガポールGPに期待したいと思います。そして、ハミルトンとロズベルグの争いはますます緊迫してきました。その差はたったの2ポイントだけです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

DavidOweve
2017年09月02日 17:51
viagra vision side effects buy lorcaserin australia no period on mini pill

この記事へのトラックバック