F1オーストリアGP

ポールポジションはハミルトン。ロズベルグとベッテルがグリッド降格ペナルティで、2番手はヒュンケンベルグ、
3番手は5番手のタイムを出したマクラーレンホンダのバトンが獲得しました。ハミルトンの逆襲なるか、バトンはビッグポイントを手に入れるのか注目されるところです。フリー走行、予選ではフェルスタッペン、クビアトが高い縁石に乗り上げてサスペンションを壊すなど、変わりやすい天候とともに波乱の予感がします。14番手のアロンソにもまだチャンスはあります。

スタート バトンが2位でハミルトンの後につけています

3週目  バトンは2位をキープ、クビアトがリタイヤです

7週目  ライコネンがバトンを抜き2位に上がりました

ああ、じゃましないで!!でもさからえない^^;

27週目 状況がつかめないですが、ベッテルがリタイヤです、セーフティーカー、イエローフラッグです
      ピットに入る車もいて順番が分かりません(今回は実況失敗だな・・・)
      ベッテルは右リアタイヤがバーストし、コントロールを失ったようです

32週目 イエローフラッグ解除、ロズベルグ、ハミルトン、フェルスタッペン、リカルド、ライコネン、ボタス           ナッセ、バトン8位、グロージャン、マグヌッセンの順です

39週目 バトンがナッセを抜き7位に上がりました、アロンソは12位です

48週目 バトンがボタスに近づいています

50周目 残り21周です

52週目 ボタスがピットタイヤ交換です、バトンは6位に上がりました

55週目 ハミルトン、タイヤ交換

56週目 ロズベルグ、タイヤ交換、1位フェルスタッペン、2位ロズベルグ、3位ハミルトンです

62週目 ロズベルグがフェルスタッペンを抜き首位に立ちました

63週目 ハミルトンがフェルスタッペンを抜き2位にあがりました、バトンが5位に上がっています

64週目 リカルドに抜かれて、バトンは6位に下がりました、ペースの上がらないアロンソはリタイヤのようです

71週目 ハミルトン、ロズベルグ接触、ハミルトンが優勝です

2位はフェルスタッペン、3位ライコネン以下ロズベルグ、リカルド、バトン、グロージャン、サインツ、ボタス、ウェーレインまでがポイント獲得です。
次回は7月10日、ブリティッシュGP、ますます白熱する戦いが期待できます。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック