F1モナコGP

予選の結果、ポールポジションはリカルド。レッドブルの同僚のフェルスタッペンは予選の最中に壁に接触し、サ
スペンションが壊れ、ハンドルが切れず壁に激突、幸いけがは無かったものの21番手からのスタートになりました。どこまで挽回できるか、幅が狭く抜きにくい市街地コースで焦ると事故の元、若さで逸る気持ちを抑えていけるか注目されます。

2番手はロズベルグ、3番手はハミルトンのメルセデス勢が続いています。もう一つ波に乗れないハミルトン、雨のモナコで良いところを見せられるでしょうか。ベッテルが4番手、そのあとにヒュルケンブルグ、フォースインディアのもう一人ペレスは7番手です。その間の6番手にトロロッソのサインツ、8番手に同じくトロロッソのクビアトがいます。9番手やっと出ましたマクラーレンホンダのアロンソ、今回はポイント獲得を期待できそうです。10番手、11番手はウィリアムズのボタス、マッサが続いています。バトンは13番手です。

雨が強いため、セーフティーカーの先導でスタートしました。

クビアトにトラブルの模様です。ピットに入りました。クビアトはコースに復帰しましたが周回遅れになりました。

8週目グリーンフラッグです。セーフティーカーはコースから出ました。

ルノーのパーマーがクラッシュです。再びイエローフラッグです。

ライコネン接触か?破損しているようです。リタイヤです。

タイヤ交換に何台かがピットに入っています。順位は目まぐるしく変わっています。

ハミルトンがロズベルグを抜き2位にあがりました。1位はリカルドのままです。

雨は弱くなってきたようです。14番手まで上がってきたフェルスタッペンですが、他の車と接触です。

フェルスタッペンはそのまま走り続けています。10位まで上がってきました。11位はバトン、アロンソは8位です

26週目、陽がさしてきました。クビアトはリタイヤです。

リカルドのタイヤ交換の間に1位ハミルトンです。ハミルトンはまだ、タイヤ交換をしていません。

32週目ハミルトンタイヤ交換です。2位でコースに復帰しました。

リカルドタイヤ交換、手間取っています。再び1位はハミルトンです。

34週目、マグヌッセン、ウォールにぶつかりましたが、走っています。

35週目フェルスタッペン、壁にクラッシュ、リタイヤです。イエローフラッグが出ました。

アロンソは5位、バトンは9位です。イエローフラッグは解除されました。

ロスベルグが6位まで順位を落としています。3位はペレスです。4位はベッテル接近しています。

ハミルトンにもリカルドが接近しています。

後方でザウバーの2台が接触です。イエローフラッグです。

52週目リカルドが仕掛けています。アロンソにロズベルグも仕掛けています。

62週目、上位に順位の変動はありません。あと16週となりました。

70週目。あと10週をきりました。アロンソは5位を死守しています。バトンも10位のマッサに10秒の差です。

74週目、現在の順位は、ハミルトン、リカルド、ペレス、ベッテル、アロンソ、ヒュンケンベルグ、ロズベルグ、
      サインツ、バトン、マッサの順です。どうやら、このままゴールしそうです。

チェッカーフラッグ、順位に変動はありませんでした。マクラーレン2台ともポイント獲得です。

こういうコースではウィリアムズには勝てることがわかりました。

     
























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック