F1スペインGP実況

F1第5戦スペインGPはバルセロナで日本時間9時スタートしました。

衝撃です!1週目、ハミルトンとロズベルグが接触2台がコースアウト、リタイアです。イエローフラッグです。

現在、リカルド、ベスタッペン、サインツ、ベッテル、ライコネン、ボタス、ペレス、バトン、アロンソ、グロージャン

7週目  ヴェッテルがサインツを追い抜きました。マクラーレンの2台は8、9番手をキープしています

10週目 ライコネンがサインツを追い抜きました

12週目 リカルドがタイヤ交換、他にも次々タイヤ交換をしています

17週目 暫定的ですが現在はリカルド、ベスタッペン、ベッテル、ライコネン、ボタス、サインツ、ペレス

18週目 依然、マクラーレンの2台は8、9番手をキープしています

またもや、イエローフラッグ、ヒュンベルグがエンジントラブルで火が出てリタイヤです

28週目 イエローフラッグが解除されました、アロンソの後ろにはグロージャンが続いています

リカルド2回目のピットイン、タイヤ交換です、3位でコース復帰です

34週目 9位アロンソのあとに10位のマッサがつけています

40週目 リカルド、ベスタッペン、ライコネン、ヴェッテルの順、マクラーレンは11位バトン12位アロンソです

タイヤ交換が続いて順位が変動しています

50週目、1位ベスタッペンにライコネンが近づいています

53週目 バトルは続いています、3位ベッテル、4位リカルド

アロンソがリタイヤしています、原因は見逃しました、バトンは10位を死守しています

57週目 後10週を切りました、3位ベッテルにリカルドが近づいています

60週目 5位ボタス、6位サインツ、7位ペレス、8位マッサ、9位グティエレス、10位バトン

63週目 バトン9位を確保

65週目 リカルドタイヤパンク!

ベスタッペン18歳優勝、2位ライコネン、3位ベッテル、4位リカルド(間に合いました)、5位ボッタス

6位サインツ、7位ペレス、8位マッサ、9位バトン、10位クビアトでした。

お詫び ベスタッペンはフェルスタッペンに読み替えてください。

アロンソはマシントラブルのようです。

ますます、白熱するF1GP、次回はモナコ、抜きにくい市街地コースです。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック