F1ロシアGP

冬季オリンピックのあったソチで5月1日に行われたF1ロシアGPはロズベルグの開幕4連勝となりました。ハミル

トンは予選でのマシントラブルで10番手からのスタート、巻き返しを図りましたが2位までの追い上げが精一杯

でした。今期は初戦から不運に見舞われ残念な結果が続いていますが、全21戦のうち4戦が終わっただけ、ま

だまだチャンピオン争いは始まったばかりです。気を取りなおしてメルセデス同士の戦いを頑張ってほしいです。

不運と言えば今回のベッテルも、2度のクアビトによる追突でリタイア、ポイントを稼ぐことはできませんでした。

フェラーリは代わりにライコネンが3位入賞し、4位5位はウィリアムズのボッタス、マッサと続きました。

そして、6位アロンソ、マクラーレンホンダ、とうとうやってくれました。展開に恵まれたとはいえ、これをきっかけに

調子に乗ってほしい所です。同僚のバトンも、終盤トロロッソのサインツを追い抜き10位でポイントを勝ち取り

ました。とはいえ、まだまだ油断はできません。各チームとも車の進化に努めています。7位ルノー、マグヌッセ

ン、8位ハースのグロージャンと新参チームがホンダのあとを追いかけています。9位はフォースインディアのペ

レスでこの辺の順位はレースごとに変動しそうです。次回は5月15日決勝スペイン・バルセロナでの開催になり

ます。ますます予想のできない面白い展開になってきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック