電子メールの発明者死去

<電子メールの発明者として広く知られる米国人プログラマーのレイ・トムリンソン氏が5日、死去した。74歳。>

<トムリンソン氏は1971年、一つのネットワークで結ばれた別々のコンピューターのユーザー同士が直接電子

 メッセージを送れる仕組みを発明。それまでは、同じコンピューターを使用する他のユーザーにしかメッセージ

 を送ることができなかった。  トムリンソン氏は、電子メールアドレスを「ユーザーネーム@ホスト名」で統一する

 ルールを考案
し、インターネットの原型となった米国防高等研究計画局(DARPA)のネットワーク「アーパネット
 
 (ARPAnet)」に採用された。ユーザーとホストとを区別するために、こうした方法で@(アットマーク)を使用した

 のは同氏が初めてだった。  オンラインの世界からは、数々の追悼メッセージが寄せられている。米インター 

 ネット大手グーグル(Google)の「Gメール(Gmail)」チームはツイッター(Twitter)で、「ありがとう、レイ・トムリン

 ソン。電子メールを発明し、@を導入しくれて」と投稿した。>

コンピュータを使い始めたのはネットサーフィンももちろんだが、電子メールがしたかったからだ。24時間いつで

もメールを送ることができて、相手がオンしていれば、即受け取ることができる。封筒が無くても、切手を貼らなく

ても、ポストに出しに行かなくてもいい。そして早い。パソコンの普及に果たした役割はとても大きい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック