大臣の判断で電波停止(テレビ放送の停止)

 <高市早苗総務相は8日の衆院予算委員会で、放送局が政治的な公平性を欠く放送を繰り返したと判断した

 場合、放送法4条違反を理由に、電波法76条に基づいて電波停止を命じる可能性に言及した。>

 <「私の時に(電波停止を)するとは思わないが、実際に使われるか使われないかは、その時の大臣が判断

 る」>


このニュースを読んで、大臣が判断すれば何でもできてしまうのかと疑問に思いました。大臣が判断を誤ること

はないのでしょうか?あなたはそんなに偉いのでしょうか?とても危険です。権力を持つ人は人の意見に人一倍

耳を傾けなければなりません。テレビには「放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会」というもの

があります。そのための第3者機関を飛び越えて、直接実力行使することは独裁者のやることで、民主主義に反

することです。


この言い方ならば、新聞もネットも、関係する大臣が判断すれば、廃刊、削除できることになります。報道の自由

表現の自由はどうなってしまうのでしょう。 まるで、やくざのように、権力をかさに着て、人を脅すことは止めてく

ださい。国民はあなたが思っているほど馬鹿ではありません。間違った報道に、例え一時期、惑わされたとして

も、すぐに気づくものです。 あなたが正しいと思っていることを、みんなに押し付けないでください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック