高嶋ちさ子のしつけ

<ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さん(47)が執筆した東京新聞(2月12日付)のコラム「ゲーム機バキバキ事件」の

 内容がネット上で“大炎上”するなか、渦中の高嶋さんが週刊文春の取材に応じた。>

<ネット上では「やりすぎだ」「子供への虐待」「任天堂に謝れ」などと大騒動になった。>

これに対し高嶋ちさ子は

<「この度はお騒がせしてしまって、色々な方にご迷惑をおかけしました。指摘される通り、ゲーム機を壊した写

 真を載せたのはゲームファンや任天堂さんにとても失礼な事だったと今は感じています」>

と謝罪した。ただゲーム機を壊したことについては

<「あれはカッとなって壊したのではなく、あくまで子供達との“約束”だったんです。我が家では子供達は自分の

 スケジュールを自分で決めます。そしてそれを守らなかった時のルール(ペナルティ)も子供が自分で決める。

 DSに関しても長男が自分で『今度ルールを破ったら折っていいよ!』と言ったんです」>

また壊し方も修理が利くように調べておいたので、2か月後のクリスマスにはサンタさんからと言って修理品を戻

したそうです。

やり過ぎ、子供への虐待というのは当てはまらないと思います。子供がびっくりするくらいの事をしないと、子供

はそれが大事だということに気付きません。約束を守ること、自分の言ったことに責任を持つこと(嘘をつかない

こと)、この2つのことを教えただけです。そしてそれができないと大変なことになると・・・。

子供のうちにこういう躾が出来てないから平気で嘘をついたり、約束(法律)を守れない大人が増えたのだと思い

ます。子供に甘すぎる親たちはみならうべきです。

高嶋さんはちゃんと叱った後のフォローもしていて、素敵なお母さんです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック