毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS F1シンガポールGP

<<   作成日時 : 2016/09/18 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

15戦目となる今回は市街地コースのナイトレース61周となっています。ハミルトンとロズベルグの差が2ポイントで今回の予選ではロズベルグがポールを取り、2番手にリカルドが入り、ハミルトンは3番手でした。決勝でどのような展開になるのか目を離せません。マクラーレン勢ではアロンソが9番手、バトンは13番手でした。これも決勝でのダブル入賞を期待させます。ただ、11・12番手のウィリアムズ勢、最後尾からのベッテルも油断はできません。

予選結果
順位 ドライバー         チーム        ポイント  
 1   N.ロズベルグ      メルセデスAMG      248
 2   D.リカルド         レッドブル         161
 3   L.ハミルトン       メルセデスAMG      250  
 4   M.フェルスタッペン   レッドブル         121
 5   K.ライコネン      フェラーリ          136
 6   C.サインツ        トロ・ロッソ          30
 7   D.クビアト        トロ・ロッソ          23
 8   N.ヒュルケンベルグ   フォース・インディア    46
 9   F.アロンソ        マクラーレン        30
 10   S.ペレス         フォース・インディア   62

 1周目 スタート直後、ヒュルケンベルグが接触でリタイア、イエローフラッグです

 5週目 イエローフラッグは解除されています。現在はロズベルグ、リカルド、ハミルトン、ライコネンの順
      5位アロンソ、クビアト、サインツ、フェルスタッペン、マッサと続いています

10周目 バトンは18位、グロージャンはスタート出来ずリタイアになっています


15周目 タイヤ交換の車が増えています、バトンは17位です

25周目 タイヤ交換が終わって、ロズベルグ、リカルド、ハミルトン、ライコネン、5位アロンソ、クビアト、フェルス      タッペンの順です

33周目 ライコネンがハミルトンを追い抜きました

37周目 ボッタスがリタイアです。バトンが15位です。

44周目 上位陣のタイヤ交換がおわって、ロズベルグ、リカルド、ライコネン、ハミルトンの順です
      バトンがリタイアです

47周目 ハミルトンがライコネンをタイヤ交換のすきに3位に上がりました、5位ベッテル、6位アロンソです

55周目 アロンソがフェルスタッペンに抜かれました、アロンソは7位です
      8位以降はペレス、クビアト、マグヌッセンの順です

ロズベルグが優勝です、そのあとに、リカルド、ハミルトン、ライコネン、ベッテル、フェルスタッペン、アロンソです。ロズベルグはポイントを逆転し、逆に8ポイントの差をつけました。アロンソはフォースインディア、トロロッソを
抑えてのポイント、これからのレースにも期待が持てます。来週25日マレーシアGPをお楽しみに!

9月23日 訂正 次回マレーシアGPは10月2日決勝でした。お詫び申し上げます。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
F1シンガポールGP 毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる